ボランティアパーク



募集中のボランティア


Q1 そもそもボランティアって?
ボランティアの語源は、voluntas(自由意思)というラテン語からきています。
こうした意味に人をあらわす“er”を付けてできあがったのがボランティアという言葉です。
ボランティア活動とは、「市民一人ひとりの自発的な意思に基づき、金銭的な利益などの見返りを求めることなく、地域社会を住みよくする活動や他者を支える活動などの社会的活動などに携わること」です。
何をもってボランティアと言えるのか。その定義には、次の「ボランティア活動の4原則」で説明されることがあります。


「ボランティア活動の4原則」
ー主性・主体性
自分から進んで行動する
★誰かに強制されて行う活動ではありません。


⊆匆饑
ともに支えあい、学び合う
★趣味などの個人にとどまる活動ではありません。


L欺性
(経済的な)対価を求めない
★仕事ではありませんから、必要な費用以上の報酬を求めません。


ち和だ・先駆性
よりよい社会をつくる
★行政も企業もやってこなかった、やれなかったけれど社会にとって必要なこと・大切なことをやるという側面がある活動です。


かつては福祉分野が中心ととらえられていたボランティア活動が多岐にわたるようになりました。
その活動は、防災・災害救援・教育・文化・自然保護・まちづくり・国際協力と様々な分野で展開されています。



「いろいろなボランティア」
ボランティア活動は、「この人の役に立ちたい!」「喜んでほしい!」「まちの環境を良くしたい!」
などのやる気・関心があれば、だれでも自由に始められる活動です。
活動に決まり、制限はなく、どんどん工夫できる(創造性)活動です。
長井市でもさまざまなボランティア活動が行われています!



歌や踊りなどの特技を披露するボランティア

広報を録音して聴覚に障がいのあるかたにとどける活動

配食サービスボランティア

送迎ボランティア

企業の方もボランティア

高校生もボランティア

収集活動ボランティア





他にもいろいろなボランティア活動が行われています。
スポーツイベントのボランティア 地域のおまつりのボランティア 歩道の花植えボランティア
毛布を集めるボランティア 障がいのある方を支援するNPO etc・・・


ボランティア活動 知っておきたい5つのポイント
ボランティア活動をする際にはどのような点に気をつければよいでしょうか。 知っておくと役立つ5つのポイントを紹介します。


[1] 興味や関心のある身近なものからはじめよう!
せっかく取り組むのであればなるべく継続したいものです。興味や関心のないことからはじめても長続きはしません。今の自分にできる身近なことから参加しましょう。


[2] 無理をしない!
何ごとも無理をしないことが大切です。最初から欲張ってたくさんのことをしようとせず、余裕をもってできることからはじめましょう。


[3] 約束・ルールは必ず守ろう!
活動には多くの人が関わっています。まわりの人に迷惑がかからないよう、約束やルールは必ず守りましょう。個人情報などの秘密を守ることも大切です。


[4] 相手や関係者の立場を尊重しよう!
ボランティア活動では、さまざまな立場や思いの人たちが、さまざまな役割で関わります。相手を尊重しお互いに連携しながら、効果が上がるように活動しましょう。


[5] 保険にご加入ください!
ボランティア活動中に不幸にして事故が起きることがあります。低額で加入できますので、ぜひ、万一の備えとしてボランティア活動への保険にご加入ください。申し込みは 社会福祉協議会までお問い合わせください。


出典:「はじめてのボランティア」(全国社会福祉協議会 全国ボランティア・市民活動振興センター)
   https://www.zcwvc.net/ボランティア-市民活動とは-1/はじめてのボランティア-pdfダウンロード/


ボランティア活動をしてみての感想は?
ボランティア活動を続けている方からは、こんな感想をいただいています。

「やってよかった!」
「誰かのためにもなるし、いろんな学びや経験になって自分のためにもなる」
「いっしょに楽しく活動する仲間ができた!」


ボランティアは
“やりがい”があって“世の中の役に立てて”そして“自分のためにもなる” いい活動です!
ぜひぜひチャレンジしてみませんか?

 「ボランティア活動に参加したい!」「まずは話しを聞いてみたい!」そんな方は
「長井市ボランティアセンター」までお気軽にご連絡ください!


Q2 ボランティアセンターはどんなところ?
 ボランティアセンターでは、ボランティア活動に「関心がある!」「参加してみたい!」「手伝ってほしい!」人たちのための相談窓口として情報を集め、みなさんの活動を応援します。

1、相談・登録受付・情報提供
 ボランティア活動をしたい人、ボランティアを求める人の相談を受け付け、内容に応じて登録、情報提供を行います。

2、ボランティアに関する広報・啓発
 1年に4回発行される社協広報誌「社協だより」、長井市社会福祉協議会のホームページ「ながいふくしランド」等で情報をお届けします。

3、養成講座・研修・交流
 ボランティアを多くの方に理解していただき、活動に参加していただけるきっかけづくりや、技能を高める機会として講座の開催、また、ボランティア同士の情報交換・交流の場を作ります。

4、福祉教育・ボランティア学習に関する機材の貸出し
 地域の学校・サロン等に、体験学習や講習会に必要な車椅子・アイマスク・高齢者疑似体験セット等を貸出しいたします。

5、福祉教育の推進
 福祉体験教室を通じて、子どもから大人まで「福祉」「ボランティア活動」に触れる機会を提供します。また、地域、学校と連携を図り、次代を担う若者がボランティアに興味・関心をもってもらえる場を提供します。

6、ボランティアが安心して活動するための基盤づくり
 ボランティア活動中の万が一のケガに備えた、ボランティア保険の手続き窓口となっています。


ボランティアに関するお問合せは・・・


長井市ボランティアセンターまでお気軽にご連絡ください!
ボランティアコーディネーターがご相談をお受けいたします!


長井市ボラティアセンター
やっぱ みんないいひと
電話  88−3711
住所 長井市館町北6-19 長井市老人福祉センター内




長井小学校「車椅子・ペットボトルキャップ贈呈式」:画像
2020年02月13日

長井小学校「車椅子・ペットボトルキャップ贈呈式」

《写真は長井小学校赤十字委員会のみなさんと回収されたペットボトルキャップ》令和2年2月10日(月)長井小学校体育館で「車椅子・ペットボトルキャップ贈呈式」が行われました。長井市社会福祉協議会からは佐藤 ...more

今年の「ウインターボランティアスクール」は福祉体験で:画像
2020年02月03日

今年の「ウインターボランティアスクール」は福祉体験で

今年度で6回目となる「ウインターボランティアスクール」が、1月25日(土)老人福祉センターを会場に行われました。例年、除雪ボランティアをメインに開催しておりますが今年は雪もなく除雪もないため中止も考え ...more

「令和元年度ボランティア体験作文表彰式・発表会」を開催しまし..:画像
2020年01月23日

「令和元年度ボランティア体験作文表彰式・発表会」を開催しまし..

長井市社会福祉協議会主催、長井市教育委員会様からご後援をいただき「令和元年度ボランティア体験作文表彰式・発表会」が、1月11日(土)長井市老人福祉センターで行われました。夏休み前に、11月末を締め切り ...more



ボランティア保険と団体様向け助成金をご活用いただけます。
ボランティア保険


「令和2年度 各種ボランティア保険」のご案内

「令和2年度 各種ボランティア保険」のご案内:画像

長井市社会福祉協議会/長井市ボランティアセンターでは、ボランティアをされる方の“もしも”
の時にそなえた、各種ボランティア保険を取り扱っております。
令和2年度分の加入申込みをお受けいたしますので、是非ご加入ください。
各種保険の加入票は、長井市社会福祉協議会/長井市ボランティアセンターで準備しており
ます。
不明な点等についても、電話:88−3711までお問い合わせください。


令和2年度は、ボランティア活動保険で改定がありました。
相次ぐ災害の発生もあり、加入者数の増加とともに事故件数も増加しており、支払保険金割
合は高い状況にあります。このような状況を受け、令和2年度は保険料を据え置きながら、
現行の4プラン(基本タイプのAプランとBプラン、天災タイプのAプランとBプラン)を
2プラン(基本プラン、天災・地震補償プラン)に改定されました。

平時・災害時とも、地震・津波・噴火に起因する死傷については基本プランでは補償対象外、
天災・地震補償プランでは補償対象となります。

*被災地でのボランティア活動では、予測できない様々な事態が想定されます。
活動中の二次災害への備えとして、あらかじめ天災・地震補償プランに加入いただきますと、
より安心してボランティア活動に参加いただけます。


《概要》

【ボランティア活動保険】
日本国内のボランティア活動中におこる様々な事故に対する備えとして、無償で活動するボ
ランティアの方々のために発足した保険制度
※ボランティア活動中のさまざまな事故による「ケガ」や「損害賠償責任」を補償
さらに「後遺障害もフルカバー」なので安心!

ボランティア活動保険についてはこちら


【ボランティア行事用保険】
地域福祉活動やボランティア活動の一環として行う各種行事における様々な事故に対する
備えとして発足した保険制度
※地域福祉活動やボランティア活動のさまざまな行事における◎主催者や参加者のケガ
◎主催者の賠償責任(主催者責任)を補償

ボランティア行事用保険についてはこちら


【福祉サービス総合補償】
在宅福祉や地域福祉など各種福祉サービスにおける様々な事故に対する備えとして発足し
た保険制度
※在宅・地域福祉サービス中の
◎活動従事者ご自身のケガ
◎団体・グループおよび活動従事者ご自身の賠償責任
◎感染症(オプション)
を補償

福祉サービス総合補償についてはこちら


【送迎サービス補償】
移送・送迎サービスにおいて、その利用者の傷害事故に対する見舞金制度として発足した保
険制度
移送・送迎サービス中に、
Aプラン=◎交通事故などにより利用者がケガをした 
Bプラン=◎特定した自動車に搭乗している利用者・運転者などがケガをした
などの事故を補償

送迎サービス補償についてはこちら
                     《ふくしの保険 ホームページより》




 

2020.02.21[ボランティアパーク - ボランティア保険]


団体様向け助成金


みずほ教育福祉財団「老後を豊かにするボランティア活動資金助成..:画像
2020年03月09日

みずほ教育福祉財団「老後を豊かにするボランティア活動資金助成..

長井市社会福祉協議会/長井市ボランティアセンターでは、さまざまなボランティア活動を行っている団体様に助成金事業をご案内させていただいております。該当する助成金事業があれば、是非ご活用いただければと思い ...more

バナー1

バナー2

バナー3

バナー4

バナー5


トップページこのサイトについて個人情報保護方針アクセスマップ
相談パーク地域パークボランティアパーク障がいパーク介護パーク
ちびっこパークシニア団体パークNPOパーク社会福祉協議会についてお問合せ
社会福祉法人 長井市社会福祉協議会 〒993-0011 山形県長井市館町北6番19号
TEL 0238-88-3711 FAX 0238-88-3712

(C) みんなでつくる長井のふくし情報サイト ながい ふくしランド All Rights Reserved.

合計923,505件 今日620件 昨日1,076件