記事詳細ページ

若いエネルギーで盛り上がった「せせらぎまつり」

若いエネルギーで盛り上がった「せせらぎまつり」:画像

障がい福祉サービス事業所せせらぎの家(長井市成田)で、毎年恒例の「せせらぎまつり」が8月25日(日)に開催されました。高校生ボランティアで、長井高校・長井工業高校・南陽高校・米沢東高校から16名と、おもちゃの病院開院で長井工業高校から先生を含め10名の方が参加してくださいました。
シンガーソングライターAKEMIさんのコンサート、ジャズバンドmojoさんの演奏では、なんどもアンコールがおき参加者全員が盛り上がる楽しいまつりになりました。

射的・水ヨーヨー・綿あめ担当
 

模擬店 かき氷・焼きそば・フランクフルト等販売担当
 

自主・農園・パン販売担当
 

キックターゲット担当(ボール拾いが大変でした)
 

おもちゃの病院
7名の患者さんが見えられ名医の診断により6名の方が完治しました
*おもちゃの病院は9月21日(土)学習プラザで行われる「ふれあい福祉まつり」にもきていただけます。
 

模擬店もほぼ完売でほっと!。山形県青年の家遠藤所長も視察に。
  


せせらぎまつりでは、他にも楽しい催しが行われました。
シンガーソングライターAKEMIさんのコンサートとジャズバンド「mojo」さんの演奏
 

大勢の方で賑わったバザー、おぎんとしていただいたお茶会
 

子どもたちに大人気のふーせんたけさん


他にも、「致芳コミセンさんと共催企画」の渡し舟乗船体験、「ワークランドべにばな」さんの餃子販売、「みちのく屋台こんにゃく道場」のこんにゃく販売等がありました。

後片付けも全員で、最後に施設の方々に「させていただいた」ことにお礼の言葉を
 

ボランティア全員で(お疲れさまでした)



最後に記入いただいたアンケート結果   (回答数:16)

一、申し込んだきっかけは?
 1、掲示板・チラシをみて       17.6%
 2、友達に誘われて          29.4%
 3、先生・学校にすすめられて     41.2%
 4、家族にすすめられて        11.8%

二、会場に来る前の気持ちは?
 1、非常に楽しみだった        25.0%
 2、マァマァ楽しみだった       43.8%
 3、何とも思わなかった        31.2%
 4、あまり来たくなかった          0%
 5、本当は来たくなかった          0%

三、今回のボランティアで学びたいことは?(複数可)
 1、ボランティアってどんなものか   17.2%
 2、ボランティア終了後の達成感    20.7%
 3、職員・利用者さんとの接し方    27.6%
 4、地域の方々とのふれあい      27.6%
 5、特に何も考えていなかった      6.9%

四、今後もボランティアに取り組みたいと思いますか?
 1、積極的に参加したい        62.4%
 2、少しだけ思う           18.8%
 3、どちらともいえない        18.8%
 4、あまり参加したくない          0%
 5、まったく思わない            0%

五、下記の質問に点数をつけると何点になりますか?(16名の平均・10点満点)
 1、1日の笑顔で活動し自分も楽しめましたか?           8.06
 2、活動前の期待に対しての満足度は?               8.06
 3、職員・利用者さんとの交流は図れましたか?           8.13
 5、みんなが共に支え合いながら生活していることを感じましたか?  8.38


**意見・感想**

*全員で協力して祭りを成功させることができて楽しかったです。

*ボランティア活動は初めて参加したのですがとても楽しめました。

*今回の活動を通してみて自分たちよりも何倍も元気がありパワフルで逆に元気をもらいました。自分たちが元気にしようと意気込んでいたのですが、元気すぎて気圧されてしまいました。バンドの活動も観客の人達を巻き込んでいて盛り上げ方が上手だなぁと思いました。彼らのように地域と密着して活動する姿がたくましくて、自分もまねしていきたいなぁと思いました。

*今回ボランティアに参加していろんな方が支えながら生活している様子やコミュニケーションの取り方を学ぶことができました。また、小さいお子さんから大人の方まで優しく接して下さりとても話やすく、自分から進んでコミュニケーションをとることができました。貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。

*小さい子からお年寄りまで幅広い年代の方々とふれあうことができて良い経験になりました。「ありがとう」という言葉をもらうだけでとても幸せな気持ちになるし、おわった後の達成感が感じられたので参加して良かったと思いました。大変だったけど、その分楽しかったのでこれからも積極的に参加していきたいと思いました。

*ボランティアに参加して、たくさんの経験をすることができました。小さい子どもや、障がいを持った方々とたくさん接して、初めはきんちょうしたけれど、慣れるとすぐ楽しく話すことができていて、自然に笑顔になれて、たくさんの元気をもらいました。今回の体験を生かせるように、これからもたくさんのボランティア活動に参加していきたいと思ったし、将来は、子どもや障がいを持っている方々の役にたつような職業に就きたいと思いました。

*私は将来の進路実現に向けて、ボランティアに参加しました。ボランティアを通して、地域の方とふれ合い、お話することでとても心があたたかくなりました。地域の方のふれあいで元気をいただきました。「ありがとう」と言われたときは嬉しかったです。これからも忙しい中ではありますが、ボランティアには積極的に取り組みたいと思います。以前もサマーボランティアスクールに参加したことがありますが、その時と今回は違う体験でしたので、達成感もまた違うものがありました。人のために活動することは、自分にとってもすごく良い気分になります。今回はありがとうございました。

*朝の準備から後片付けまで大変お疲れさまでした。せせらぎの家利用者さん、保護者、せせらぎの家の職員も楽しい一日を過ごさせていただいたことに感謝いたします。
急にお礼の言葉を各高校の代表にお願いしたにも関わらず、対応していただきありがとうございました。
又、今度ボランティアの機会がありましたら宜しくお願いいたします。
1日お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。


長井市社会福祉協議会からボランティア募集のお知らせ

「第21回 ふれあい福祉まつり」でのボランティアを募集しています。
日時:9月21日(土)8時30分〜15:30
会場:置賜生涯学習プラザ
対象:中学生・高校生
内容:福祉まつりでの補助スタッフ
   (舞台・ゲームコーナー・参加者誘導等)
締切:9月11日(水)
その他:昼食・ボランティア保険はこちらで準備・加入いたします。
    

興味・関心のある方は、
長井市社会福祉協議会 電話:0238−88−3711
まで連絡ください。お待ちしております。







2019.08.29:[ボランティアパーク - ボランティア活動レポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

宮内 弘美

当長井市ボランティアセンターのホームページをご覧頂きましてありがとうご..

バナー1

バナー2

バナー3

バナー4

バナー5


トップページこのサイトについて個人情報保護方針アクセスマップ
相談パーク地域パークボランティアパーク障がいパーク介護パーク
ちびっこパークシニア団体パークNPOパーク社会福祉協議会についてお問合せ
社会福祉法人 長井市社会福祉協議会 〒993-0011 山形県長井市館町北6番19号
TEL 0238-88-3711 FAX 0238-88-3712

(C) みんなでつくる長井のふくし情報サイト ながい ふくしランド All Rights Reserved.

合計760,100件 今日410件 昨日766件