記事詳細ページ

「せせらぎボラ」お疲れ様でした。

「せせらぎボラ」お疲れ様でした。:画像

8月27日(日)せせらぎまつりが「せせらぎの家」(成田工業団地内)を会場に行われ、長井市内外の高校生、3校より13名の方と長井工業高校からはおもちゃの病院開設で先生を含め9名の方に参加していただきました。
おもちゃの病院の他には、模擬店での食品販売、自主製品の販売、乗馬受付・会計、ステージ昇降時の介助、ゲームコーナーを2〜3名の班で担当していただきました。
今年初めて致芳地区公民館と共催事業として開催予定だった「渡し船乗船体験」は、前日の雨で増水したため残念ながら中止になってしまいました。又来年も計画予定ですので楽しみにしていてください。

※では、ボランティア活動の1日の流れを写真で紹介いたします。※

【全員が集合時間の九時前に到着し、ボランティアの心構え等を説明後】

◇事前に注文を受けた、こんにゃく・和・洋菓子の照合・仕分け・袋詰め
(ステージ・渡し船担当の4名で。終了後はステージ担当へ)


◇模擬店での食品販売 (売れ行きは絶好調でした。午前中で完売になるものも。)
 

◇自主製品販売 (せせらぎのパンは午前中で完売。他の製品も興味をもっていただき購入していただきました。)
 



◇乗馬体験受付 (前日の雨で中止かと心配されましたが大丈夫でした。 ヘルメットかぶって!)
  

◇長井工業生のおもちゃの病院 (11人?の患者が訪れ8割位当日に完治しました。)
 

◇おもちゃの修理は任せて!9月23日のふれあい福祉まつりでも待ってるよ!


◇ステージ昇降時の介助 (階段での躓き・転倒のないように十分に注意して!)
 

◇ゲームコーナー (可愛く愛嬌のある高校生のおかげでゲームコーナーは大繁盛!)
 

◇ボランティアの合間にチョコッと!!!!!
 

 

◇後片付け (テントの撤収・テーブル運搬などすべて行っていただきました。)
 

◇活動後のアンケート記入 (真剣に書いていただきました。詳しくはアンケート結果で)


◇活動の最後に お礼を述べて、みんなで笑顔でパチリ!◇
 


【せせらぎまつり】ボランティアアンケート結果 回答数:13

一、ボランティアに申し込んだきっかけは? (複数可)
  1、掲示板・チラシを見て      12
  2、友達に誘われて          0
  3、学校・先生にすすめられて     2
  4、家族にすすめられて        0

二、会場に来る前の気持ちはどうでしたか?
  1、非常に楽しみだった        2
  2、マァマァ楽しみだった       7
  3、何とも思わなかった        4
  4、あまり来たくなかった       0
  5、本当は来たくなかった       0

三、今回のボランティアで学びたいことは? (複数可)
  1、ボランティアってどんなものか   5
  2、ボランティア終了後の達成感    4
  3、職員・利用者さんとの接し方    9
  4、地域の方々とのふれあい     11
  5、特に何も考えていなかった     0

四、今後もボランティアに取組みたいと思いますか?
  1、積極的に参加したい       11
  2、少しだけ思う           1
  3、どちらともいえない        1
  4、あまり参加したくない       0
  5、まったく思わない         0

五、点数をつけると何点になりますか?  (10点満点の平均)
  1、1日の活動を通して楽しめましたか?    8.5(最小値6)
  2、何かを学ぶことができましたか?      8.2(最小値4)
  3、活動前の期待に対しての満足度は?     9.0(最小値5)
  4、職員・利用者さんとの交流は図れましたか? 9.2(最小値5)
  5、今後に活かせる活動になりましたか?    9.3(最小値7)

六、意見・感想(全員に記入いただきましたが1部を紹介させていただきます)
  1、昨年も参加させていただいていたので、イメージは出来ていましたが違う活動を経験でき、さらに利用者の方や地域の方とのコミュニケーションをとれて楽しく充実した活動にすることができました。また、気づけてこともあり、それは利用者の方はなんら普通の方と変わりなく、むしろとても素直で優しい方々ばかりなのだなと思いました。偏見なんてまったくの逆なのだなと気づくことができて、良い活動にできました。ありがとうございました。

  2、ボランティアを通して、相手とのコミュニケーションや接し方などを学ぶことができました。はじめはどうしたら良いかわからなかったけど、慣れてきたのでうれしかったです。大人の方々も優しく接してくださって、私もまねしたいと思いました。

  3、職員の方々と地域の方々、そして利用者の方々とのふれあいを通して、とてもいい思い出と達成感を得る事ができました。忙しい時にも関わらず、わからない事を優しく丁寧に教えてくださった職員の方々、「お疲れさま!」「暑い中ご苦労さん!」などと、優しい言葉をかけてくださった地域の方々や利用者の方々、そんな方々の周りでボランティア活動ができてとても楽しかったです。
本日は、ありがとうございました。

  4、今日、ボランティアに参加させて頂いて、今までのボランティアと違って、職員さんだけでなく、利用者さんとも関わることができました。最初のお話で「笑顔を大切に」とおっしゃっていたのですが、中々実行することができなくて、お客さんともしゃべれませんでした。ですが、途中から利用者さんが話しかけてきてくれたり、お客さんが沢山きたりと、やはり笑顔は大切なんだと改めて学ぶことができました。

  5、今回の活動を通して、一人一人の個性が大切なことを改めて知ることが出来たので今後、様々なことにいかせればと思いました。また、利用者さんや職員さんと接してみて、今まであまりこのような場は来ることがなく来るときは、少し不安でしたが、おかげでとても楽しい1日過ごすことができました。今日1日本当にありがとうございました。お体に気をつけて頑張ってください。

※ 暑い中、ボランティア活動お疲れ様でした。利用者さん・職員も高校生のみなさんと一緒に「せせらぎまつり」を盛り上げることができ、大変喜んでおります。
改めて、高校生の若い力が周りに与える影響に関心しました。みなさんから記入いただきましたアンケート(各項目の点数も)を参考に、来年はもっと充実したボランティア活動をしていただけるようにしてまいります。今後も機会があれば、様々なボランティアに参加いただければと思います。
参加いただきました皆さん、本当にありがとうございました。自分の目指す進路に向かって頑張ってください。では、また!!!
  












2017.08.29:[ボランティアパーク - ボランティア活動レポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

宮内 弘美

当長井市ボランティアセンターのホームページをご覧頂きましてありがとうご..

バナー1

バナー2

バナー3

バナー4

バナー5


トップページこのサイトについて個人情報保護方針アクセスマップ
相談パーク地域パークボランティアパーク障がいパーク介護パーク
ちびっこパークシニア団体パークNPOパーク社会福祉協議会についてお問合せ
社会福祉法人 長井市社会福祉協議会 〒993-0011 山形県長井市館町北6番19号
TEL 0238-88-3711 FAX 0238-88-3712

(C) みんなでつくる長井のふくし情報サイト ながい ふくしランド All Rights Reserved.

合計369,212件 今日472件 昨日398件