記事詳細ページ

みずほ教育福祉財団「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」のお知らせ

みずほ教育福祉財団「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」のお知らせ:画像

長井市社会福祉協議会/長井市ボランティアセンターでは、さまざまなボランティア活動を行っ
ている団体様に助成金事業をご案内させていただいております。
該当する助成金事業があれば、是非ご活用いただければと思います。

みずほ教育福祉財団 第37回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」は、高齢者を
主な対象として活動するボランティアグループおよび地域共生社会の実現につながる活動
を行っている高齢者中心のボランティアグループに対し、活動において継続的に使用する用具・機
器類の取得資金
を助成するものです。

【1】必要要件
1、グループメンバー:10人〜50人程度。
2、グループ結成以来の活動実績:2年以上(令和2年3月末時点)。
3、本助成を過去3年以内(平成29年度以降)に受けていないこと。
4、規約(会則)、活動報告書類および会計報告書類が整備されており、規約(会則)に
定めるグループ名義の金融機関口座を保有していること。

【2】助成対象となる活動内容
1、高齢者を対象とした生活支援サービス
2、高齢者による、地域共生社会の実現につながる活動
3、高齢者と他世代との交流を図る活動
4、レクリエーションを通して高齢者の生活を豊かにする活動

【3】応募方法および期限
  所定の申請書に必要事項を記入の上、都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協
議会の推薦を受け、財団に直接郵送願います。
  期限:令和2年5月22日(金)(必着)

第37回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」
応募要領はこちら

助成申請書はこちら

*申請書は、すべて手書きで記入してください*


みずほ教育福祉財団 第18回「配食用小型電気自動車寄贈事業」は、高齢者を対象とした福
祉活動を支援するため、みずほフィナンシャル グループ役職員からの募金を主な原資として、
高齢者向けに配食サービスを行っている民間団体に対 し、配食用小型電気自動車(愛称:
みずほ号)の寄贈を行います。

【1】 助成対象
以下の3つの条件を満たす団体。なお、反社会的勢力、および反社会的勢力に関係すると
認めら れる団体からの申請は受け付けられません。
1、 高齢者を主な対象とし、原則として、1年以上継続して、週1回以上、調理・家庭への
配食・友愛サービスを一貫して行っていること。
2、 法人(非営利活動法人、公益団体、出資持分のない医療法人、公益法人等)・任意団
体を 問わず、非営利の民間団体であること。ただし、実施している給配食サービスが
すべて 行政等からの受託である団体の場合は、当該部門の営業利益が黒字ではな
いこと。
3、現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本寄贈によって運
営 の円滑化が見込まれること。

【2】応募方法および期限
1、 所定の申請書に必要事項を記入の上、都道府県・指定都市または市区町村社会福祉
協議 会、あるいは全国食支援活動協力会のいずれかより推薦を受けて下さい。
2、当財団宛て、推薦団体経由または直接、申請書類一式を送付して下さい。
期限:令和2年6月5日(金)(必着)

第18回 「配食用小型電気自動車寄贈事業」
応募要領はこちら

申請書はこちら
 
*申請書は、すべて手書きで記入してください*


ーーみずほ教育福祉財団についてはこちらをご覧くださいーー

2020.03.09:[ボランティアパーク - 助成金]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

宮内 弘美

当長井市ボランティアセンターのホームページをご覧頂きましてありがとうご..

バナー1

バナー2

バナー3

バナー4

バナー5


トップページこのサイトについて個人情報保護方針アクセスマップ
相談パーク地域パークボランティアパーク障がいパーク介護パーク
ちびっこパークシニア団体パークNPOパーク社会福祉協議会についてお問合せ
社会福祉法人 長井市社会福祉協議会 〒993-0011 山形県長井市館町北6番19号
TEL 0238-88-3711 FAX 0238-88-3712

(C) みんなでつくる長井のふくし情報サイト ながい ふくしランド All Rights Reserved.

合計923,512件 今日627件 昨日1,076件